- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - https://yuraku-group.jp -

大切なもの(後編)

2016/10/26 本店情報局

今回の情報局は『大切なもの(前編)』の続きになります。
大切な『人』ではなく、『物』についてスタッフの皆さんに聞いてみました。

後編の1番手は『村上さん』
真珠

今から25、6年前(定かではないので・・・)有楽グループで無遅刻無欠勤のスタッフは毎年表彰があり、
村上さんも表彰され頂いたお品だそうです。

『会長の奥様から電話が来て「冠婚葬祭に使う物、持ってる?」と聞かれて、
 一つも持っていない事をお話したら、驚くほど素敵な真珠のセットを頂いたの!
 今では色々な行事の都度身に付け、その度にその時の事を思い出すの。』

と、村上さん。
素敵な想いと思い出のつまった大切なものですね❤

次は『市川さん』
Tシャツ

8~9年位前、駅前店で勤務していた市川さんと一緒に働いていた、現在は口田店スタッフの山元さん。
今でも仲よくしていて、この前は一緒にプロレスを観戦してきたそうなんですが、
その山元さんから「サイズが合わないから着て下さいヨオ」と言って、頂いた『Tシャツ』

今でもオールシーズン大切に着ているそうです。
仲良しのお友達からのプレゼント。嬉しいですよね~♪

続いて『森下さん』
手紙

竹内「森下さーん、大切にしているものってありますか?」
森下「うーん・・・?」
森下「・・・そんなものないなぁ(笑)強いて言うなら・・・」と、

出してくれたのは、6年前に結婚なさった娘さんからの『お礼の手紙』

結婚式で娘さんが今までの感謝の気持ちを手紙に込めて読んでくれた時、
幼い頃からのたくさんの思い出が次々に蘇り、涙が溢れたそうです。
幸せがいっぱいのお手紙❤あったかいですね❤

『小久保さん』
スーツ

竹内「なんだか、バブルの雰囲気がプンプンするね(笑)」
小久保「そりゃ、25年前のだからね」

と、持って来てくれたのがスーツ。
成人の祝いに有楽グループから『スーツ一式』を買って頂いたもので、
今ではサイズアウトで着れないんですが(笑)
会社からの頂きものですから大切にしているそうです。

スーツを見ると、当時の『あ~んな事』や『こ~んな事』(今の小久保さんからは想像できない事!?)を思い出すそうです。
きっと楽しい想いがいっぱい詰まってますねっ!

『佐々木さん』
集合写真

佐々木「俺、本当になんにもないよ~~・・・。」
と言って家中を探して持って来てくれたのが『初めての社員旅行の集合写真』

少し色あせた写真から、過ぎた年月をうかがえます。
「パチンコ屋さんに行って、スマートボールをしたのを思い出すわ」と、佐々木さん。

仕事仲間全員で行く旅行はとっても楽しく、『初』だったので特に思い出に残っているそうです。
普段とは違うスタッフ同士の交流・・・ドキドキワクワク❤旅行は楽しいですよね~♪

そして、ラストを飾るのは、

『戸田次長』
次長は、佐々木さんとは逆に色々と大切なものが多過ぎて困っていました。
クローゼットの中の数あるお宝の中から迷いに迷って選んできてくれたものが・・・こちら。

レコード

『サンセットメモリーのレコード』

ゴールドライタン!?私には何だかわかりませんが・・・(笑)
その超合金を買ってもらうためにオモチャ屋さんに連れて行ってもらったはずが、
隣にあったレコード店を通り過ぎる時にこのレコードを見付けてしまい、
超合金を諦めてまで買ってもらった人生「初」のレコード♪

でも、買ってもらったはいいけどレコードプレーヤーが家には無くて、
レコードジャケットを眺めて楽しむだけ・・・というオチだったとの事です。。。( ̄▽ ̄!)

この曲は1981年に放映された『炎の犬』というテレビドラマの主題歌で、
レコードを見る度に家族そろって泣きながらこのドラマを見ていたのを思い出すそうです。

このドラマがあったおかげで長年の夢だった家でペットを飼う事をご両親が許してくれて、
ワンちゃんとの楽しい生活が始まった『かけがいのないレコード』なんだそうですョ。
何だか、とってもあったかーーい❤エピソードでした。

さて、
前編・後編とご紹介してきた『大切なもの』いかがでしたでしょうか?
本店にも古き良き『大切なもの』がたくさんあり、以前にも色々とご紹介しています。

【喫茶有楽のコーヒーカップ】
コーヒーカップ

『喫茶★有楽』

喫茶★有楽

【玉を数える計数皿】
計数皿

『昔のお話し♪』

昔のお話し♪

【姉さん愛用の電卓】
電卓

『私達にとって大切な人』

私達にとって大切な人

よければ、またご覧になってみて下さい。

案外、大切だからとクローゼットやタンスの奥、押し入れの中にしまい込んでいて、
見つけるのに苦労していたスタッフも多くいました。

皆さんも、久しぶりに『大切なもの』出してみてはいかがですか?
嬉しかったり、恥ずかしかったり、楽しかったり、頑張っていたりと、
色々な想いの『大切なもの』に、きっと、あたたかな気持ちになれるはずですョ❤
(*^-^*)ノ~☆

『大切なもの(前編)』

大切なもの(前編)

記事担当:有楽センター 竹内