- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - https://yuraku-group.jp -

大府市、下村牧場直営焼肉店『三代目下村牛』で 新鮮な希少部位を味わう!

2019/06/06 ぶらり知多散歩

やっと順番がまわってまいりましたぁ~!

皆様こんにちは♪
今回の知多散歩は「炭水化物」をこよなく愛する岩田が、
ごはんがススム君な食材、「焼肉」のお店を紹介したいと思います!

「焼肉」といえば・・・ビールでしょ!と思う方もいると思いますが、
自分個人的な意見としては、ご飯を愛するものとして、
究極の「バウンド飯」だと思っております。

そんな訳でこちらもご飯大好き!三鬼次長とお邪魔させて頂きましたのがこちら!

重圧感ある外観

今年の4月25日に新規OPENし、
自社牧場で繁殖から飼育まで一貫生産の黒毛和牛『下村牛』を取り扱う「下村畜産」が手掛けており、
「安心で、美味しく、安定供給できる」焼肉店となります。

下村畜産
http://shimochiku.jp/

なるほどぉ~、最近笑顔と活力が足りていない自分たちにはうってつけのお店で、
外観からしてちょっとお値段が・・・

心配ではありますが我慢が出来ず早速店内に入ると、まず飛び込んできたのがこちら!

肉の塊①

肉の塊②

中々見ない光景で切ってある状態で並んでいるのは見たことありますが、
インパクトあり過ぎです。

この肉の塊を食べてみたいなぁ~と二人で眺めていると席へ案内されます。

素晴らしい内装

OPENしたばかりという事もありますが、物凄く綺麗で広々としており、
焼肉屋さん特有な煙がもんもんとした感じも無く、
高級感溢れるお店になっております。

小上がり席

個室

(テーブル席50席、小上がり席30席、個室36席(12名様までの部屋が3部屋))

個々の席も大きく広々としており、
体が大きい自分でもゆっくりとくつろげる空間になっており、
テーブルも大きいので一度に色んなものがオーダー出来そうですので、早速注文したいと思います。

メニュー表

最近良く見かけるセルフオーダーシステムになっており、
しっかりと分類されていますのでとても見やすく、
使い方もしっかりとスタッフさんが説明してくれますので安心です!

三鬼次長と何を注文するか?悩んでいると、
イケメン店長さんがしっかりとアポを取っていたのでご挨拶に来てくれます。

自社牧場で繁殖から飼育まで一貫生産の事や、オススメメニュー等教えてもらい、
重厚感ある外観や内装は手塩にかけた牛への「餞(はなむけ)」で、
「愛する牛のための焼肉店」です!
と素晴らしい一言!
(こういうお店安心できます!)

又、夕方の開店までの時間に当日売れそうな分しか捌かない新鮮さの事や、
そして何よりも本当に牛一頭、一頭に愛情を持って接しているのが伝わってくるお話で、
機械トラブルで忙しかったのにも関わらず時間を取って頂き本当に感謝です!

もうここまでくれば、オススメメニューも追加してボタンを押すだけです!
(もう値段の事はすでに気にしておりません・・・)

最初に登場したのは!

焼きユッケ

ちゃんと焼いて食べてくださいねぇ~三鬼次長!
黄身との相性も抜群で超新鮮なので上手さが違います。

まずはこれでしょ!

ねぎ塩タン

旨みたっぷりのタンとネギの相性が抜群ですぐになくなります。

続いてはごはんがススム最強の一品!

特上カルビ

ジューシーな脂身で見た目ほどくどくもなく、
美味しいタレ共絡み本当にごはんに良く合います。

勿論、この時点で二人共ごはんはおかわりです♪

どんどん行きますよぉ~!
ここからは食べた事がない二人共未知の世界!

普通の焼肉屋さんでは中々食べる事の出来ない、
『三代目下村牛』さん自慢の店長さんもオススメとする新鮮な「希少部位」の登場になります。

聞きなれない部位が出てきますのでこれでイメージしてください!

牛さんの部位

希少部位①
赤身肉と脂分の絶妙なバランス!トモ三角!

トモ三角

こちらのお肉、牛の後ろ足付け根部分にある牛モモ肉の一部になります。

モモ肉の中では一番霜降りが入る部分で、
牛一頭から4~5kgしか取れないお肉になっており、
味はとても赤身と脂身のバランスが良いのでクセが無く、
コクのある甘みを堪能できる
ので、タレで食べるより塩、ワサビ等が合うと思いますよ。

焼き方は焼き過ぎ注意で軽く炙る程度がベストです。

希少部位②
ここであっさり!ラムイチ(※写真右)

右ラムイチ、左ボンショー

牛の腰からお尻にかけてある部位になり赤身が多めになります。

味はしっとりとした肉質で適度に脂身があり、
あっさりと赤身・脂身を上品に堪能できると思います。

こちらも焼き方は表面をさっと焼いたレアがオススメで、
口の中で肉汁があふれ出し肉本来の濃厚な味を楽しみたい方にはピッタリな一品です。

希少部位③
究極のサシが入った!ボンショー(※写真左)

分かり易く言うと「最上級カルビ」で、
そもそもカルビとはアバラ周辺のお肉、バラ肉の事を言い、ざっくりいうと牛さんのお腹のお肉ですね。

味は先程食べた特上カルビよりもジューシーでとろけるような食感!

個人的には本日食べた中で一番美味しく、塩等の味付けのみで食べるのが王道なのでしょうけど、
個人的にはタレを付けてごはんにバウンドさせることをオススメします!

こちらも焼き過ぎには注意して下さいね♪

今回「希少部位」から注文したのは以上ですが、他にも、
カメノコ、ザブトン、力こぶ、カイノミ、イチボ、ゲタアシ、タン先、タン顎、
といった色んな部位があるので、楽しみたい所でしたが、
お腹の都合もありますので今回は断念致します(´・ω・`)くうぅ

やっぱり最後はこれでしょ!締めと言えば!

下村牛プルプルホルモン

黒毛和牛のホルモンが食べられるのは少数派みたいらしく(知りませんでした!)、
脂たっぷりでまさしく名前通りプルプル食感、今まで食べたホルモンで一番うまいのではないか!という衝撃です。

これも店長さんが言う「新鮮さ」が売りの『三代目下村牛』さんならではの商品ではないかと思います。

もう一人前頼みたい所ですがここまでで二人共、
ごはん2杯(大盛り)いっちゃっていますのでここは我慢しておきます。

(焼いている写真が無いのは、二人共食べるのが優先で、撮っていませんでしたのでご了承ください。)

そんな感じでごはんを沢山食べたのを後悔するほど、どのお肉も美味しくいただけました!

完食!

『三代目下村牛』さん、牛さんご馳走様でした!!

後は、結構食べて新鮮な「希少部位」も食べたので気になるお値段ですが、
意外とリーズナブルですしお財布に優しいと思います。

まさしく「安心で、美味しく、安定供給できる」素晴らしい焼肉店さんですので、
皆様も是非一度ご来店してみてはいかがですか?

又、サイドメニューも充実しており、
今回売り切れで注文する事は出来なかったのですが、店長も一押しの「塩テールスープ」もオススメで、
「希少部位」も時間によっては売り切れでない事もありますので、早めの時間帯をお勧めいたしますよ♪

散歩したスタッフ:共和店 岩田・三鬼

[vc_column_text css=”.vc_custom_1480687600083{border-top-width: 1px !important;border-right-width: 1px !important;border-bottom-width: 1px !important;border-left-width: 1px !important;padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;border-left-style: dashed !important;border-right-style: dashed !important;border-top-style: dashed !important;border-bottom-style: dashed !important;border-radius: 0px !important;}”]三代目下村牛

基本情報
住所:〒474-0053 愛知県大府市柊山町3丁目 381
電話:0562-57-1134
定休日:水曜日
営業時間:17:00~23:00

外部リンク
三代目下村牛HP: リンク先を開く
三代目下村牛Facebook: リンク先を開く
三代目下村牛食べログ: リンク先を開く

アクセス

[/vc_column_text]