- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - https://yuraku-group.jp -

大府市の癒しスポット~『二ツ池公園』

皆さん、こんにちは~♪
季節はめっきり春になり、過ごしやすい季節になりましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回の知多散歩は、大府市にあります『二ツ池公園』に行って来ました。

公園の全体写真

私、実は一ヶ月ほど前に大府市の森岡店に転勤してきたばかりで、大府市周辺にまったく土地勘がありせん。

そこで頼りになるF班長に相談をしますと、
「大府市は自分の庭みたいなものです!任せて下さい!」
この一言を信じて2人で閉店後に行き先の候補を何処にするか話し合いました。

その結果、F班長の青春時代の思い出が詰まっている『二ツ池公園』に決定!
こんな感じで今回、初めて行く『二ツ池公園』に張り切って出発しました。

では、簡単に『二ツ池公園』について説明させていただきます。

二ツ池は、今からおよそ350年前の江戸時代初期に「ため池」として整備され、
上池である「平戸池」と下池である「増田池」を併せて『二ツ池』と呼んでいるそうです。

この公園は、広大な水面を持つことから、親水デッキ、浮き桟橋、フロート噴水などを整備し、
水辺に集まる鳥やその周辺に広がる森に生息する昆虫や植物等を観察する事ができる
大府市自然体験学習施設『二ツ池セレトナ』が設置されています。

愛犬クッキー君

あっ!ご紹介が遅れましたが、
今回一緒に散歩のお供をしてくれます、我が家の愛犬『クッキー君』を紹介させていただきます。

我が家には愛犬が4匹いまして、クッキー君は末っ子の生後9ヶ月の男の子です。

実はクッキー君、散歩にまともに行ったことが一度もありません…。
そこで、この機会に散歩に連れ出すことに決心しまして半ば無理やり車に乗せて二ツ池公園に連れて参りました。
さあ、クッキー君の初散歩は成功するでしょうか♪

本題は知多散歩でしたので愛犬の初散歩ですと脱線してますよね…笑。

二ツ池セレトナ

先ほど説明しました、大府市自然体験学習施設『二ツ池セレトナ』こちらの施設に入館しました。
クッキー君は入館できませんので、外でしばしのお留守番です。

こちらの施設では、
二ツ池の水辺に集まる鳥や公園内の木々に生息する昆虫や植物を観察する為の色々な設備があります。

魚眼レンズ

入館して一番初めに目に留まったのが、この魚眼レンズ付きのお魚模型!
見た目のインパクト抜群で、宇宙人かと思いました(笑)

もちろん体験しましたが、不思議な視界でお魚さんの気持ちが少し理解出来た気分です。

望遠鏡

池に面した一面ガラス張りのコーナーには、何と立派な望遠鏡が装備されています!
安心して下さい、もちろん無料です!

望遠鏡を覗きますとそこには水鳥の姿が見えるではありませんか♪
この日は、来客数が少なかったので案内係の方にいろいろ説明をしていただく事ができました。

水槽

いくつかのブースに分かれて展示されていましたが、どれも興味津々なものばかりで、
例えばため池に生存する魚を飼育している水槽があり、水槽内ではお魚さんが元気に泳ぎまわっていました。

何が泳いでいたか気になった方は実際に二ツ池セレトナに見に行ってくださいね。
皆さんよくご存知のあのお魚さんですよ。

二ツ池の自然

また、「二ツ池の自然」と題したコーナーでは、
二ツ池の構造や二ツ池で見られる生き物について詳しく説明されています。

幼児コーナー

他には、幼児向けのコーナーがありまして、
そこには昔懐かしの「だるま落とし」「けん玉」「木製のパズル」等、
幼児でも楽しめるようにと館長さんの優しい心使いが感じ取れるんです。

私、35歳になりますが、年甲斐もなく小学生の時にはまっていたけん玉を夢中で遊んでしまいました。
ちなみに、けん玉の腕前は人に見せるには恥ずかしい現況ですので写真には載せれません…。

んっ!なにやら私を見つめる熱い眼差しを感じ外を見てみると、
そこには館外で留守番をさせていたクッキー君の飼い主を求める姿が…。

と、これぐらい夢中になれる素晴らしい施設なのです!

案内係の方にお礼を申し上げて、
今度は池を一周してみようとクッキー君と歩き出そうとしましたが、
留守番させられていじけたのかクッキー君一歩も歩きません…。

親水デッキ

仕方がないので抱っこして先を進むと
「親水デッキ」と呼ばれる100メートル以上続く木製デッキが目の前に現れました。

その横には広大な水面を持つ二ツ池が広がり、その姿に私のテンションが最高潮に。
休日はこういう癒される場所に来るに限りますよね。

そんな私の気持ちに共感してテンションが上がったのか、
クッキー君が自ら歩くと抱っこを嫌がり、デッキをチョコチョコ歩き始めました。

親水デッキ途中にあります「浮き桟橋」に到着してお約束のボンバー君、ボン美ちゃんの記念撮影です。

ボンバー&ボン美

浮き桟橋からは池の中央に設置されている「フロート噴水」が見えます。
景色がとっても良くデートスポットにもなっているみたいですよ。

浮桟橋&フロート噴水

ちなみに、親水デッキですが、
夜にはデッキの両サイドの部分がライトアップされて水面に架かる光のデッキになるんですよ♪

散歩に訪れたのが日中でしたので、
ライトアップされた写真を今回は撮影できませんでしたが、きっと綺麗なんでしょうね。

すべり台

公園の中には「子供広場」がありまして小さなお子様が遊べる滑り台等の遊具があります。

遊具はしっかり整備されていて、とっても綺麗です。
私が30年前に遊んでいた公園とは大違いで安心して子供が遊べる環境でした。

先ほども申し上げましたが35歳の私ですが、どうしても滑り台で遊びたい衝動に駆られまして、
愛犬のクッキー君を道ずれに滑り台で遊んでしまいました。

それも何回も滑ってしまい、他の遊具でも遊ばしていただき気分はすっかり童心です。
この子供広場ですが申し込めばキャンプ場にもなるというマルチな広場なのですよ。

遊具

今回散歩した『二ツ池公園』ですが、他にも「滝広場」「デッキ広場」「自然生態園」などがあり、
紹介をしきれませんでしたが、魅力の施設が沢山の素敵な公園でした。

小さな子供からお年寄りまでが自然とふれあい楽しむことが出来る
この『二ツ池公園』に皆さん是非とも足を運んで散歩をされてみませんか?
そこには、きっと癒しの自然が皆さんを待ってますよ♪

気づけば我が家の愛犬クッキー君の初散歩も成功したようで、
クッキー君は帰りの車中では、公園ではしゃぎ過ぎたのか爆睡してました。

散歩したスタッフ:森岡店 坪内&クッキー君

[vc_column_text css=”.vc_custom_1480687600083{border-top-width: 1px !important;border-right-width: 1px !important;border-bottom-width: 1px !important;border-left-width: 1px !important;padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;border-left-style: dashed !important;border-right-style: dashed !important;border-top-style: dashed !important;border-bottom-style: dashed !important;border-radius: 0px !important;}”]二ツ池公園

基本情報
住所:〒474-0011 愛知県大府市横根町名高山88番地−1

外部リンク
二ツ池公園 大府市: リンク先を開く
二ツ池公園 Wikipedia: リンク先を開く

アクセス

[/vc_column_text]