- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - https://yuraku-group.jp -

スタッフの趣味紹介Part7~0号機からスロット大好きです~

2015/11/25 名和情報局ミュージアム

みなさんこんにちは、有楽名和店の上村です。
今回の名和店情報局は現在進行形で継続中の「スタッフの趣味紹介シリーズ」をお送りします。

早いものでこのシリーズも今回で7回目となります。
情報局を初担当してもらった人が何人かいましたがみんないろんな趣味がありますね。

今回は名和店のみんなのアニキ分、高木さんが初登場になります。
名和店に遊びにいらした事がある方はご存じかもしれませんが、
僕には「高木さんの趣味はなんなのだろう?」って感じでしたのでとっても楽しみです。

では、高木さんさっそくお願いします。

モジモジ、ハズカシイ

みなさん、はじめまして。今回名和店情報局を初めて担当します高木です。
私は文章を書くのがとても苦手でしてうまくできるか心配ですが、がんばりますので最後まで宜しくお願いします。

私の趣味で紹介出来る事は、パチンコ屋さんの店員の方には多いと思いますが、
例にもれず私もスロットになります。

スロットいろいろ

初めてスロットを打ったのがもう30年以上前になると思います。
今思えば当時はよく解らないまま打っていたと思います。

初打ちはパルサーです!

現在のスロットは5号機と呼ばれる物が主流になっていますが私は初期の0号機からやっていました。

初めて打った機種は、尚球社(現岡崎産業)というメーカーのパチスロパルサーです。
(現在のパルサーシリーズは3メーカー目に継承され山佐になります。)
勝ったり負けたりでしたが当時の私にはスロット機が新鮮でのめり込んだ記憶があります。

その後も1号機、2号機と進み今に至る訳でたくさんのメーカーのいろいろな機種を打ってきましたが、
その中でも山佐(最初の印象が残っているのですかね)の機種が今でも一番好きです。
ゲーム性等の発想が私の好みに一番合っているのでしょうか、今でものめり込んでいます。

鉄拳大好き

みなさん好きな機種、好きだった機種は?と聞かれたら十人十色だと思いますが、
私の一番好きだった機種は現在もたくさんのホールで現役稼働中の鉄拳シリーズです。

思い出いっぱいなんです

その中でも私の一押しだったのが「鉄拳R」「鉄拳X」です。

現在主流のAT・ART機ではなくBB・RBのみのAタイプと呼ばれる機種でしたが、
鉄拳Rに搭載されていたボーナスの1G連(鉄拳RUSH)にハラハラドキドキしながら打っていたのが懐かしいです。

初万枚達成!

他にも良い思い出の機種がたくさんありました。
スロットを打たれる人なら解ると思いますが、「これをやりたい!」と思う事の一つが万枚達成ですよね。

過去に何回か達成しましたが初めて達成したのがサミーのアラジンでした。
アラジンを打った事がある方ならご存知でしょうがアラチャンが来た時のドキドキは興奮物でした。
閉店まで打って万枚達成した時は疲れと興奮と満足感が一気にきたのを今でも覚えています。

ショック・・・

逆に財布の中身を全部使ってしまって「今月どうしよう・・・」なんてなった事や、
妹との大事な待ち合わせの時にスロットに夢中になりすぎて遅れてしまい、
甥っ子に怒られて本気で凹んだ事もありましたがそれらも今となっては良い思い出になっています。

現在は5号機主流になり当時と随分変わりましたが、私は今でも変わらずスロットが大好きです。

これからもパチンコもスロットもいろいろ変わっていくと思いますが、
今は財布の中身が・・・なんてならない位に適度に楽しんでいます。

パチンコ依存症なんて言葉が聞かれる昨今ですがみなさんも適度に楽しんで下さいね。
それではまた。

【名和店 スタッフの趣味紹介シリーズ】
シーバスポイントを求めて、名古屋港天白川編
スタッフの趣味紹介Part2〜岐阜城へドライブ行ってきました~
スタッフの趣味紹介Part3〜名和店のおかあさんの巻〜
スタッフの趣味紹介Part4〜ママは大変!授業参観編、その後は♪〜
スタッフの趣味紹介Part5~ゴルフの道は1日にして成らず~
スタッフの趣味紹介Part6~麻雀格闘倶楽部、彩の華~
スタッフの趣味紹介Part7~0号機からスロット大好きです~

記事担当:名和店 高木