- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - https://yuraku-group.jp -

熱戦!高校野球

2015/07/31 衣浦情報局

こんにちは。情報局特別参加の野球大好き竹内です。
宜しくお願いします。

梅雨が明け、暑い夏がやってまいりました。
夏といえば『高校野球』夏の風物詩ですよね。

そんな高校野球は、今年全国大会が開催されてから100周年を迎えました。
私も野球経験者の一人としてとてもうれしく思うと共に、歴史の重みを感じます。

高校野球に限らず、スポーツでは【礼儀】を重んじていますよね。
試合前の挨拶・試合後の挨拶、相手を敬い勝ち負けに関係なく挨拶をする。
『礼で始まり、礼で終わる』スポーツの礼儀であり、高校野球もその一つだと思います。

当たり前のことを当たり前にやる!簡単なようで難しいことですが、
衣浦店でも【礼儀】を重んじて、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

7月21日(火)店休日と、母校が阿久比球場での試合という事が重なり、応援に行くことにしました。
母校は、サヨナラボークで甲子園を沸かせたこともある学校ですが、
当時とは監督も代わり・ユニホームも代わり応援から遠ざかっていました。

グランドへ到着しましたが駐車場が・・・(―_―)!!

10時プレイボール!間に合いませんでした(涙)

早くも夏の日差しが照りつけ、気温がどんどん上昇していく中での試合となりました。
球場内に熱中症注意のアナウンスが、流れていました。水分を取りながら観戦しようと思います。

一塁側応援席

両校の選手・応援団・ブラスバンド部が、
全力プレーや一生懸命に応援している姿が高校野球の醍醐味の1つですよね。
攻撃中の凡退時や攻守交代時の全力疾走等プロ野球観戦とは違った楽しみもあります。

高校野球は、トーナメント戦ですので、負けてしまったら終わってしまいます。
特に3年生にとっては高校野球最後の年ですので、悔いの残らない様に頑張ってほしいと思います。

三塁側応援席

天気同様の暑い戦いが繰り広げられました。1点を争う投手戦です。
3回表に東郷高校が1点を先制してからは、両校ともにチャンスを活かせずに、なかなか得点につなげられません。

緊迫した良い試合でした。
ピンチもあれば、チャンスも巡ってくる。野球の面白い所です。
ピンチの時には、味方ベンチから伝令が走りマウンド上で円陣を組む姿がチームワークを感じる瞬間でした。

このピンチ乗り切るぞ

こうした伝令の間の取り方が、とても重要で投手交代のタイミング等、流れを大きく変えたりする時もあります。
監督からの伝令で落ち着いたり、控えの選手が、いつ出番がきてもいいように準備をしたり等、
細かい点を楽しみながら観戦していました。

投手交代

ピンチを乗り切った時の選手たちの表情もすごく良かったです。
ハイタッチで一体感が生まれてきます。

こうしたチームワークや一体感が懐かしく感じながら、とてもいいなぁ~と思いました。
皆で目標に向かって走る!なかなかできないですよね。試合観戦に来て選手達にパワーをもらった気がします。
このパワーを衣浦店で活かせるように頑張ります!

ハイタッチ

本日、私の母校は残念ながら1-0で敗れてしまいました(>_<)
勝ちました東郷高校ナインおめでとうございます。この先暑い日が続きますが、頑張ってほしいと思います。

勝負の世界ですから、良い試合をしても勝敗がついてしまいます。
悔しい気持ちを抑えながらも、しっかりと整列して最後の挨拶をして相手校の校歌斉唱を見届けることができたので、
敗戦の観戦でも清々しい気持ちになりました。観戦できて本当に良かったです。

今回の高校野球観戦で【礼儀】について再度、重要さを確認できたこと。
また挨拶は、見ている人達にも気分を良くさせる。
【礼儀・挨拶】をスタッフ全員が取り組める環境を作っていこうと思いました。

高校野球を数年振りに現場で観戦して心が熱くなることが沢山ありました。
テレビではなく、時間を作ってまた観戦に行こうと思います。

この記事が、UPされている頃には愛知県代表も決定していると思います。
代表校には精一杯頑張ってほしいと思います。

記事担当:衣浦店 竹内