- 愛知県知多半島に展開するパチンコ有楽グループ - http://yuraku-group.jp -

今後スロットの行く先は?!

2015/03/25 駅前情報局

“研究所”と冠のついた駅前店なので、
常に何かを考え研究し、行動に移して、
お客様に喜んで頂けるホール環境を作り上げるために、
日々試行錯誤している今日この頃・・・

今回はタイトルにもある通り、
当グループで頑張って働いているスタッフの方々は知っての通りですが、
今後のスロット界に激震が起こるであろう、
ニュースの件を研究し考えてみたいと記事にしました。

懐かしの名機たち

振り返れば2005年で、
4.7号機の検定切れに伴い、続々と5号機が導入されました。

上記の状況を知る方ならご存知の通り5号機ショックとも呼ばれ、
吉宗や北斗の拳、番長など人気の台が一斉に撤去され、
5号機初期に登場した機種では厳しい状況下になり、
スロット台数の減台や急激なお客様離れ等々、スロット界の転機が訪れたのは記憶に新しいことです。

今回の件でも、上記とまではいかないまでも何かしらの対策を考えなければ、
現状有楽グループに来店してくださり楽しんで遊技して頂いているお客様にとって、
快適な遊技環境を損なってしまうのではないかと考えています。

そこで、
“わくわく発見!研究所”の駅前店では、
自分達研究員が出来る事はなんだろう?を考えた結果は・・・!

台の清掃はピカピカに!

やはり基本が大事ということで、
『清掃』に今まで以上に気を配る!
目に見える場所だけでなく、普段は気にしない箇所もやってみる。

メンテもやっぱり大事!

皆さんも経験あるかと思いますが、
コインが入りづらい等、細かな事でも快適な遊技に支障を及ぼしますよね・・・

メンテが大事というのは、
有楽グループのスタッフの皆さんは重々承知かと!

上記のこと以外にも、
快適な遊技環境を作り上げるためには多々やるコトはありますが、

【裏情報】閉店後でのとある一時・・・!

基本を疎かにせず日々継続してサービスとは?考えながら働くことによって、
少しずつでもお客様に喜んで頂ける店舗が出来ると思いますので、
この記事を読んでくれた読者の皆さんが、
頭の片隅にでも覚えてくれ、チョッとでも実践してくれたら嬉しく思います。

さて今回はもう一つお知らせが!
この記事の公開日3月25日は駅前店はお休みなのです。

タイトルにもあるよう今後のスロットを考えた結果、
駅前スロットコーナーをプチリュニューアルしちゃいました!!!

ついに駅前スロットにも『沖ドキ!-30』が♪

沖ドキ!

装飾なども某砂○店を見習い(パクり)頑張っちゃいました(笑)

装飾作成段階!

2015.グッとハート劇場 沖スロ増台

詳しい内容は・・・

駅前店 店舗情報(有楽グループホームページ) 
駅前店 店舗情報(P-World) 

実際に足を運んで頂けたら幸いです♪

記事担当:駅前店 林